海に入るとカラーが落ちるのはなぜ?【夏に良く聞く疑問】

海に入るとカラーが落ちるのはなぜ?【夏に良く聞く疑問】

一度は経験がある方が多いのではないでしょうか?

海に入った後は色は落ちるし髪がギシギシになるなど・・・

せっかくの綺麗なカラーを保つ為に、少しでも参考にしてみてください☆

1.海の行くだけではカラーはそこまで落ちない

海水浴場での紫外線は水面からの照り返しなどで日常生活の約2倍はあるので、紫外線の影響での色落ちはありますが、1番の色落ちの原因は海に入る事なのです☆

紫外線対策としては、UVカットのアウトバストリートメントなどをつけて髪を紫外線から保護しましょう!

2.海に入るとカラーが落ちるのはなぜ?

2.海に入るとカラーが落ちるのはなぜ?
海水の【 塩分 】と、水質が【弱アルカリ性】だから

まず髪の毛は濡れるだけでキューティクルが開いてしまいますが、さらにアルカリ性の海水の場合、キューティクルがさらに全開になってしまいます

その為に色素が外に流れでてしまい、色が落ちてしまいます。

ただでさえ濡れている髪は傷みやすいのにもかかわらず、さらに良くない状況になってしまっているのです。

さらに海水の「塩分」は塩の性質上、髪の水分を吸収してしまいます☆

この時に色素も同時に外に流れ出てしまうのです!

海に入った後、シャワーに入らずそのままにしておくと、水分が奪われてしまい、どんどん髪が傷みギシギシになるのは「塩分」の影響なのです。

3.プールに入るとカラーは落ちる?

プールは「塩分」は入っていませんが、【塩素】が消毒のために入っています☆

このプールの塩素は海水ほど色は落ちませんが、頻繁に入っているとだんだん色が落ちてきてしまいます!

学生時代、水泳部の人達の髪が少し茶色くなるのはその為なんです☆

4.なるべくカラーが落ちない為の対処法

海に入っても海水に髪をつけない
海に行く前にヘアカラーをしない

一番良い方法は海に髪をつけない事ですが、もしあらかじめ海に行く予定が決まっていて、どうしても根本が伸びてきたし綺麗にカラーをして行きたい場合は、根本だけのカラーにしましょう!

サロンでは、「リタッチカラー」と呼ばれるものですね☆

根本だけでしたら海に入って色落ちしても、ムラになるとかはなく、ほとんどわからないです。

海の予定が終わったら自分の好きな色にカラーをしてもらいましょう☆

5.カラーの色落ち以外の髪への影響

海水はカラーだけでなく、トリートメントも落とします!

だからと言って行く前はトリートメントをやめるのではなく、美容室などで高い料金を払ってトリートメントをするのはもったいない結果になってしまいますので注意してください☆

6.カラーの色落ちの原因まとめ

・海水の【塩分】水質が【アルカリ性】

・紫外線

プール

・塩素

・紫外線

まとめ

海やプールは髪にとっては何一つ良いことはありませんが、夏といったら海!プール!行きたいですよね☆

ヘアカラーのをするタイミングや、するのであれば髪はまとめておいて海水やプールの水にはつけないようにするなど、しっかり対策はしておきましょう!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です