梅雨で髪がまとまらない、、まとまりのコツは湿気対策!おすすめヘアケアを簡単解説!

梅雨で髪がまとまらない、、まとまりのコツは湿気対策!おすすめヘアケアを簡単解説!

雨の日や梅雨時は、湿気で髪の毛がまとまらないケースや、広がってきれいにスタイリングできないことも多いですよね。
スタイリングが上手く行っても家を出たら数分で崩れてしまうなど、いつもよりクセが出てしまったり‥‥髪がキマらなくて重い気分になることも!
ここでは、そんな悩まされる、梅雨のおすすめヘアケアをまとめました。
ポイントは湿気対策です!

1. 梅雨や雨の日に髪がまとまらないのはなぜ?

理由は髪の水分バランスの乱れです。


梅雨時期は湿度が高くなるというのは体感としてもわかるとは思いますが、髪の毛の水分量にも大きな影響を与えます。


髪の広がりやうねりで悩まれている方は、元々髪にクセがある方がほとんどのはずです。

そして、そのクセのある髪の毛が水分を含むことで、1本1本が膨張して様々な形状になってしまう為、さらに髪の毛がうねったり、広がってしまうというメカニズムです。

特にくせ毛の方は髪の内部のコルテックスが均等になっていない為、水分バランスが乱れることによって、くせ毛の症状が普段よりひどくなってしまいます。

「梅雨のヘアケア」は余計な水分を髪に吸収させなくすることが重要です!

2.梅雨だからこそ!ダメージケアはいつも以上に!

先ほど髪が水分を含むとうねったり、広がったりすると説明しましたが、髪のダメージが大きいと、水分をより吸収しやすくなってしまいます。

髪のうねり・広がりのメカニズム

①ダメージを受ける
②キューティクルが剥がる
③水分を保持できなくなる
④乾燥する
⑤髪が水分を吸収する
⑥うねり・広がり

つまり根本的な原因である「髪のダメージ」を改善することで、うねりや広がりも改善されるので梅雨の時期は、いつも以上に髪のダメージケアを行い、ダメージが少なく水分を吸収しにくい髪を作ることが重要です。

まずは「トリートメントでキューティクル内のコルテックスの内部修復をしましょう!」

※シャンプーをするたびに、キューティクルは、少しずつはがれるので、トリートメントも毎日行うのが理想的です。

髪のダメージが気になる方はトリートメントを変えてみるのも良いかも知れません!


~梅雨の時期にオススメ~ 補修効果が高いトリートメント

 
〔NHE〕ボリュームコントロールリペアトリートメント
 

うねる、広がるなどくせ毛の方、髪にツヤが無く、ダメージが気になる方にオススメです。
かるすぎず重すぎない質感ですので、軟毛の方やボリュームが欲しい方にも合うと思います。 比較的どの髪質の方も使えるトリートメントです。

詳しい分析記事はこちら!

【がんこなくせ毛に!!超強力トリートメント】NHEボリュームコントロールリペアトリートメント500gボトル(S1)(くせ毛/うねり/広がり/縮毛矯正/パサつき/ダメージ/ハリ/コシ)ガンコなくせ毛が梅雨・湿気が多い時も嘘みたいにまとまる!【ノンシリコン】
created by Rinker

 

〔フローディア〕トリートメントディープモイスト
 
しっとり重めに仕上がるトリートメントなので、うねりや広がりやすいなど髪を落ち着かせたい方にとてもオススメです。
軟毛や細毛・猫毛の方の方は重くなり過ぎてしますので向きません。 かなりしっとり仕上がるので、ハイダメージ毛で毛先がパサつく方や、うねりや広がりやす方にはかなり有効なトリートメントでしょう。

詳しい分析記事はこちら!

FLOWDIAトリートメントディープモイスト400gフローディアDEMI

3.梅雨は絶対!アウトバストリートメントも使ってみよう!

是非チャレンジしてみて欲しいのが「アウトバストリートメント」です。

髪が水分を含むとうねったり、広がったりすると説明しましたが、髪の水分の吸収を防ぐことで、改善が可能です。

いわゆる「洗い流さないトリートメント」を使うことで、湿気に影響されにくい髪に近づけられます。さらに強い紫外線から髪をガードする効果もあるので、髪の毛のダメージを防ぐことができます。

洗髪後、タオルドライをしてから「アウトバストリートメント」をより乾燥しやすい毛先中心に塗布し、ドライヤーで乾かします。

「アウトバストリートメント」を使う事で、髪を乾かした状態でも髪に水分を閉じ込めることができ、湿気の影響されにくくなります。夜の使用だけでなく、朝のスタイリング前にも使うと、水分の吸収を防ぎ、スタイルが崩れにくくなる効果も望めます。

特に乾燥しやすいくせ毛の方は、湿気の影響を受けやすいので、髪のうるおいを持続させることも重要なので、ぜひ一度試してみてください!

髪が水分を含んだ状態で油分を与えるのがカギになるので、オイルタイプの「アウトバストリートメント」がオススメです!

~梅雨の時期にオススメ~アウトバストリートメント

 
はじめての方にオススメ![ステラシード] アミノメイソン モイスト ヘアオイル
 

油溶性のケラチンやシルクなど、とても髪なじみが良い成分が含まれています。 補修成分も含まれているのでキューティクルのダメージをケアしてパサつき、うねり、広がりなどを抑えられるアイテムです。 とにかくコストパフォーマンスが良いので、アウトバストリートメントを初めて使う方にぜひ使って欲しいです。

詳しい分析記事はこちら!

アミノメイソンモイストヘアオイル 100ml<洗い流さないヘアトリートメント>(ホワイトローズブーケの香り)
created by Rinker

 

[ハホニコ] ハホニコ十六油シャイニー
 
内部と外部の補修や保湿、手触り感向上の成分がバランスよく配合されていて、ベタつきも少なく付けてからの即効性や持続性も良いのでとても使いやすいアウトバストリートメントです。

詳しい分析記事はこちら!

【洗い流さないトリートメント ヘアオイル】ハホニコ ジュウロクユシャイニー120mL【ジュウロクユ の新バージョン】アウトバストリートメント/十六油/16油/HAHONICO/サロン専売メーカー/ハホニコハッピーライフ事業部
created by Rinker

4.毎日の習慣!ドライヤーの使い方、ブラッシングは正しく

「トリートメント」と「アウトバストリートメント」が梅雨のヘアケアには重要だと説明しましたが、毎日の習慣の中で、ここだけでも見直して欲しいポイントがあります!

是非チェックしてみてください!

ブラッシングは1日2回必ずしましょう!

ブラッシングは、朝起きてからと、シャンプーの前にするよう習慣づけましょう。

ブラッシングには、キューティクルを正常に保つ効果があるので、梅雨の時期は水分の吸収を抑える効果が期待できます。

そのほかにもブラシによる刺激で血行を促したり、頭皮のむくみ解消など、髪を健康に保つ効果も期待できます。

うねりや傷んだ髪に悩む人は「クッションブラシ」を使ってブラッシングすると、ツヤが出てサラサラな仕上がりになるので試してくださいね!

ブラッシングは、必ず毛先から、髪が濡れていない状態でしてください!

根もとから髪をとかすと、毛先をとかすときに絡みやすくなってしまいます。

ブラッシングする際は、あらかじめ髪のほつれをといてから、優しくブラッシングしてください!

濡れた状態でブラッシングすると、キューティクルが剥がれてしまい、逆に乾燥しやすいダメージ毛になってしまう危険性がありますので注意してください!

 
〔メイソンピアソン〕ハンディブリッスル
 

少し高いですが、最近雑誌によく取り上げられていて、美容室で必ずと言っていいほど使われています。使用感は間違いないです。

大きいのは高いので、小さいので良いと思います。

【最大200円OFFクーポン 4/16,01:59まで】メイソンピアソン ブラシ ハンディーブリッスル 猪毛ブラシ B3 Mason Pearson Handy Bristle Plastic Backed Hairbrushes
created by Rinker

 

お風呂の後は早めに乾かす習慣を!

髪が濡れていると、ダメージを受けやすくなります。

お風呂から出たら早めに乾かす習慣をつけましょう!

正しい髪の乾かし方を簡単に説明するので、気になる方はぜひ実践してみてくださいね!

1.まずはタオルドライ

水気を切ってからまずタオルで頭皮からふき始めます。

シャンプーをする時と同じように、指の腹で頭皮を掴んで、マッサージを行うようにしながらふいて、髪の毛は両手で髪をはさんではさみ込むようにして、水分をふき取ってください

タオルドライが不十分だとドライヤーの時間が長くなってしまうので、しっかり水分を取っておきましょう!

2.アウトバストリートメントをつける

髪がぬれているうちに、洗い流さないタイプのトリートメントをつけます。

傷みやすい毛先を中心に塗ってください!

さらに粗目のクシでコーミングすれば髪全体にまんべんなくアウトバストリートメントを塗る事ができるので、よりキレイに仕上がります!

3.ドライヤーで乾かす

乾かす順番は、1.前髪の根本⇒2.全体の根本⇒3.毛先 の流れでドライヤーをかけるようにしましょう!

※髪は濡れている時でなければクセが直せないので、一番大事な前髪にクセがつかないように乾かし、根本から乾かす事でドライ時間を短縮させ、オーバードライを防ぐことができるから、この順番がオススメなんです!

くせがきつい場所・ヘアスタイルで一番こだわりたい部分から乾かすようにすれば失敗なく乾かせると思います。

ドライヤーは髪から20cm以上離してあてるようにしてください。ドライヤーの熱で髪の毛がダメージを受けると、うねりや広がりの原因になってしまいます!

通常、ドライヤーで80%ほど乾かし、残りの20%は自然乾燥させるのが、一番髪を痛めない方法だと言われているようです。

※オーバードライは髪を痛める原因となりますので、乾かしすぎには十分ご注意ください。

簡単な説明になってしまいましたが、最低限のポイントなので、ぜひ試してくださいね!

 
コスパ重視〔パナソニック〕ナノケア EH-NA9A
 

人気商品「ナノケア」シリーズの中でも特に高性能な、パナソニックの「ナノケア EH-NA9A」がオススメです。
独自のマイナスイオン機能「ナノイー」の効果で、髪の内部にまで水分を浸透させて潤してくれます。コストパフォーマンスも良い方だと思います。

【送料無料】パナソニック ヘアードライヤー ナノケア (ルージュピンク)EH-NA9A-RP
created by Rinker

 

〔バイオプログラミング〕レプロナイザー 3D Plus
 

独自技術のバイオプログラミングを搭載しており、髪にダメージを与えることなく髪を美しくつややかに整えてくれます。
かなり高価なドライヤーですが、使うと効果も実感できるくらい良い商品です!

レプロナイザー 3D Plus【送料無料】バイオプログラミング公式ブランド(メーカー:リュミエリーナ)
created by Rinker

5.まとめ

梅雨の時期に髪の毛がまとまらない、広がってしまう原因は「髪の水分バランスの乱れ」です。

髪に余計な水分を吸収させないように湿気対策をする事が重要です!

ダメージ毛は、乾燥しやすく、水分を吸収しやすくなってしまうので、うねり・広がりの原因になります!
オススメケアはこの3つ
①補修効果が高いトリートメントでダメージケア
②アウトバストリートメントで湿気の吸収を抑える
③毎日のケア「ブラッシング」「ドライ」も正しく行う!

くせ毛がひどい方は,縮毛矯正や、サロントリートメントも有効です!
広がりやすい髪を生かしたヘアスタイルの相談もできると思うので、信頼できる美容師さんにも相談してみてくださいね!

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です