【美髪成分】万能オイルって本当?アルガンオイルの髪への効果と使い方

【美髪成分】万能オイルって本当?アルガンオイルの髪への効果と使い方

1.【美髪成分】万能オイルって本当?アルガンオイルの髪への効果と使い方

アルガンオイルは、モロッコに自生しているアルガンツリーの果実から採れるオイルです。
アルガンツリーは、5000万年以上前から存在していて、雨が全く降らなくても、地中深くまで伸びた根から水分を吸い上げ果実を実らせる生命力が強い木です。
果実の中の種を圧搾して作られますが、大量の実から少ししか取れないため、非常に希少なオイルです。
アルガンオイルは全身に使える万能オイルと言われています。
ここではその魅力と効果的な使い方をご紹介いたします。

2.アルガンオイルの成分と特徴

飽和脂肪酸 約20%
パルチミン酸12~14 %
ステアリン酸5~7 %
一価不飽和脂肪酸 約42%
オレイン酸40~43 %
多価不飽和脂肪酸 約38%
リノール酸35~40 %

※『キャリアオイル事典』より

※主な脂肪酸を記載、この他にもビタミンなどの栄養素を含みます。

アルガンオイルの肌なじみの秘密は「リノール酸」!

アルガンオイルには約80%もの不飽和脂肪酸が含まれています。

オレイン酸は高い保湿効果と肌のバリア機能を正常に保つ効果があります。
また、リノール酸を約38%と多く含んでいるのが特徴です。
リノール酸は必須脂肪酸の一つで、肌の角質細胞間脂質と同じ成分の為、肌なじみが良く、肌を柔らかくする効果や、抗炎症作用があります。

ビタミンEの抗酸化作用で、アンチエイジング効果抜群!

アルガンオイルにはトコフェロール「ビタミンE」が大量に含まれていて、オリーブオイルの4倍と言われています。
ビタミンEはアンチエイジングに効果的で、血行促進効果や、抗酸化作用を持っています。

③アルガンオイルの保管方法と使用期限

抗酸化作用が強いビタミンEが大量に含まれているので「酸化しにくい」オイルです。
一般的なオイルの保管方法と同様ですが、直射日光と、高温には弱いので、以下ポイントだけ気をつけて保管してくださいね

保管方法:直射日光が当たらない、20度以下の場所で保管
 夏場は、冷蔵庫での保管もOKです。
使用期限:未開封2年、開封後は3か月

3.アルガンオイルの髪への効果

3.アルガンオイルの髪への効果

①髪のパサツキやダメージを改善!ツヤがある美髪に!

アルガンオイルは保湿効果が高く、髪にハリ・コシ、うるおいを与えてくれます。
分子が小さいのでキューティクルまで浸透しやすく、髪の内部に栄養素を補給する効果があります。
パサついている髪やダメージが気になる方は、オイルヘアパックや、アウトバストリートメントとして使用すると効果が実感できると思います。

②髪を保護し、日焼け防止効果も!

アルガンオイルに含まれるビタミンEや脂肪酸が髪の表面を保護し、ドライヤーの熱や太陽による日焼けを防止する効果があります。
朝スタイリングする前やスタイリングの仕上げに手に数滴とって髪全体に薄くなじませるだけで効果があります。

③頭皮マッサージで、フケやかゆみ、抜け毛対策に!

アルガンオイルを使ってシャンプー前に頭皮マッサージをする事で、頭皮の皮脂汚れ、乾燥、血行促進などの効果が期待できます。
毛穴の皮脂汚れは、フケやかゆみ、抜け毛の原因になってしまいます。
また、頭皮が硬く不健康な状態になると、ハリ・コシが無い細い髪が生えやすくなります。
アルガンオイルに含まれるビタミンEはアンチエイジング効果が高く、頭皮の健康にも大きな効果があります。

頭がかゆい、フケが気になる、抜け毛が気になる方は、頭皮マッサージを取り入れてみてください!

4. アルガンオイルの 髪への使い方

①お風呂上りに「アウトバストリートメント」として簡単ケア

髪のパサツキやダメージの改善、髪のツヤを出したい方は、「アウトバストリートメント」として使うのがオススメです!
つけたあとに洗い流さないので、一晩中トリートメントの成分がじっくり髪に浸透します。
保湿・保護成分が髪に残り続けるので、ドライヤーや紫外線などの日中のダメージからも髪を守ってくれる効果があります。

《アウトバストリートメントとしてのアルガンオイルの使い方》

1. タオルドライで髪の水分を取る
2. 手の平に適量のアルガンオイルをつけ、毛先から髪になじませる
3. 目の粗いクシでとかす
4. ドライヤーで根本⇒中間⇒毛先の順に乾かす

ポイントは髪の水分をしっかり取ってからオイルをつける事です!

★オススメ使用量★ 
ショートの方は1滴~2滴
ロングの方は5滴くらいが目安です。
髪に浸透しやすいオイルなのでベタつくようであればつけすぎの可能性があります。

★オススメ使用頻度★
週に3回程度で十分だと思いますがダメージが気になる方は毎日でもOKです。

②ダメージが気になる方は「オイルヘアパック」でスペシャルケア

ダメージがかなり気になる方は、より効果が高い「オイルパック」がオススメです。
アルガンオイルは、頭皮にも良い効果があるので、頭皮から髪全体にたっぷり塗っても大丈夫です。

★オススメ使用頻度★ 週に3回程度

詳しい使い方は別の記事で説明していますので、是非読んでみてください

今話題のオイルヘアパックのやり方とオススメのオイル

2019年4月2日

③朝のスタイリング前に使って日中のダメージケア

朝のスタイリング前や仕上げに、数滴髪全体になじませるだけで、ドライヤーの熱や日焼け止めの効果があります。
特に5月から9月頃までは紫外線が多いので、UV対策にもぜひオススメです。

④頭皮マッサージで健康な頭皮に!抜け毛対策にも効果あり!

先ほど効果の部分でも紹介しましたが、アルガンオイルはフケやかゆみ、抜け毛対策に効果的です。
マッサージをすることで、頭皮の汚れが浮き上がり、血行促進効果も上がるので、しっかりマッサージをするのがポイントです!


《アルガンオイルを使った頭皮マッサージの方法》

1. シャンプー前に頭皮に直接アルガンオイルを塗る
2. 指の腹を使って頭皮全体をマッサージする
3. 20分程度 放置
4. ぬるめのお湯でしっかりすすいでからシャンプーで洗い流す

★オススメ使用量★ 
10滴~20滴くらいたっぷり使ってください。
マッサージをしていて、指のスベリが悪かった場合はオイルが足りていない可能性が高いので
スベリが悪い箇所に追加で使用してください。

★オススメ使用頻度★
1か月に1回~2回

まとめ

アルガンオイルは全身に使える万能オイルと言われています。
「リノール酸」の効果で肌なじみが非常に良く、抗酸化作用が高いビタミンEが多く含まれているので、アンチエイジングに効果的です。
肌に使うのはもちろん美髪にも有効なので、ぜひヘアケアにも取り入れて欲しいオイルです。
アウトバストリートメントや、オイルヘアパックで使えば髪のパサツキやダメージを改善!ツヤがある美髪に!
スタイリングの仕上げに使えば日焼け防止にも効果があります。
さらに、頭皮マッサージに使うと、フケやかゆみ、抜け毛対策になります。

非常に伸びが良く使いやすいオイルなので是非お試しください。

☆まずはここから!シャンプーとトリートメントの正しい選び方☆

シャンプーの選び方

実は簡単だった!?「正しいシャンプーの選び方」

2019年4月1日

ポイントは髪の悩みに合わせて選ぶこと!?「正しいトリートメントの選び方」

2019年5月10日

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です