「海洋深層水」ってお肌に良いの?

「海洋深層水」ってお肌に良いの?

髪や頭皮に良いミネラル分を多種・多量に含んでいて、海の生き物を豊かに育む無機栄養塩類もとてもたくさん含まれています。

さらに陸の水のように有害化学物質に汚染の危険もほとんどないとされているきれいで安全な水です。

海洋深層水とは?

太陽のほとんど光が届かない水深200メートルより深い深海を流れている海水のことを言います。

多種多様なミネラルがとても豊富

太陽の光がほとんど届かないため光合成が行われず、雑菌やプランクトンもほとんどおらず、生命活動でミネラルが消費されないためにミネラルが豊富に含まれています。

人間以外の生物も生きていくにはミネラルは不可欠ですが、生命が少ない領域だからこそ豊富なミネラルが残されているということです。

【低温安定性】という性質

表層水と違って光の届かない深海にある海洋深層水は、年間を通じて温度が低く一定で(9℃~12℃の低い温度)、水質の変化もなく、とても安定しています。

水が汚染されてなく綺麗

200メートルより深い場所は海流の流れよりも下にあるため、化学物質や排水などの汚染が届きにくく、水温が一年を通して一定の為、細菌や有機物が繁殖できないので、清浄性の高い海水になります。

髪にも有効なミネラル成分が豊富!

海洋深層水には、カルシウム、マグネシウム、カリウム、ナトリウムなど約60種類ものミネラルが含まれています。

さらに窒素、リン、ケイ素、亜鉛なども含んでいます。

「亜鉛」で炎症を防ぐ!

毛髪は主に「ケラチン」というたんぱく質で構成されていますが、このケラチンの合成をサポートするのが亜鉛です。

亜鉛が不足すると脱毛が生じてしまう可能性があるため、健康な毛髪維持には欠かせない成分のひとつです。

さらに亜鉛は新陳代謝を促進してくれる働きがあり、「亜鉛が不足」すると新陳代謝がうまくいかず古い皮膚に皮脂が固まり、毛穴が埋まってしまって皮脂がたまり、そこに雑菌が入って炎症が起きる「頭皮ニキビの原因」にもなるのです。。

亜鉛はそれを防ぐ為に一役買ってくれていて、免疫力も上がるので、すでに出来た頭皮ニキビの跡を修復してくれる効果もあります。

ケイ素で細胞を元気に!

ケイ素は人体の中の組織同士をくっつける「コラーゲン」の生成に関わっているミネラルです。

肌の保湿や毛髪の再生にも関わっていて、しなやかな髪の維持に重要な働きします。

さらにケイ素は「活性酵素」を除去する作用があります。活性酵素は体を酸化させる物質で、いわゆる錆びです。

正常に働いていれば、人体を細菌から保護するなど免疫系の重要な作用がありますが、過剰に増えると、人体の細胞にダメージを与えてしまい、血管を固くしてしまいます。そうすると十分な栄養素や酸素が頭皮を含めた細胞に届かなくなるのです。

ケイ素はそんな増えすぎた活性酵素を除去して、細胞を元気にしてくれます。

頭皮の状態を健やかに保つ為に必要な栄養素が届きやすくなるのをサポートしてくれるのです♪

ケイ素によってコラーゲンの生成が正常化されることは、毛包の維持に必要不可欠であり、ケイ素を多く含む海洋深層水に価値がある根拠ともいえるのです。

まとめ

深層にある為に水温が一定で、汚染されず綺麗で髪やお肌にとても良いミネラルがたっぷり含まれています。

特に亜鉛とケイ素が髪や頭皮、お肌に良く、健やかな状態を保ってくれます♪

最後に海洋深層水は、一般に育毛剤の溶剤として使われる精製水よりも、皮膚への浸透性に優れているとされていますが、まだまだ研究段階であるみたいです☆

とても魅力的な水であることには間違いないですね♪

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です