★総合評価4.20★[and Organic] オーガニックケア トリートメントを徹底分析!

ピュアな花、植物の持つ生命力が濃縮されたオーガニック植物エキスと、高品質な毛髪補修成分によって、パーマやカラーなどの化学的ダメージや環境ストレスによる髪のダメージを補修し滑らかでうるおいのある髪へ導きます。
● 鉱物油不使用
● シリコーン不使用
● 着色料・香料不使用
● パラベン、フェノキシエタノール等などは使用してません。
○ デイリーケアに安心してお使いいただけるノンシリコン処方
シリコン処方の製品から変更直後は、残留シリコーンの影響から、パサパサしたりキシミを感じることもありますが、
2週間ほど使用していく間に髪の内部から補修し、スタイリングしやすくツヤと弾力のある髪へと変化してきます。

★総合評価4.20★[and Organic] オーガニックケア トリートメントを徹底分析!
and Organic オーガニックケア トリートメント 200g 2,200円+tax

1.総評

軽めでサラサラな質感ですので、軟毛、猫毛の方やボリュームが欲しい方に特にオススメです。低刺激なので敏感肌な方にもオススメです。
しっとり系が好き方や、すごくふくらんでしまう方には物足りないかもしれません。

ペリセア、リピジュア、キトサンやシルク、18MEAといった成分が配合されており、内部補修、保湿、毛髪表面の潤滑性ととてもバランスのとれたトリートメントです。即効性や持続性もあり、比較的軽めな質感に仕上がりますので、細毛・猫毛の方の方やペタっとしやすい方には使いやすいトリートメントです。防腐剤やそのた成分もとても低刺激です。決して安いわけではありませんが、オーガニックタイプでこのクオリティーでしたら納得です。オーガニックタイプのトリートメントの中ではトップクラスのものになるでしょう。毛先のまとまりがもう少し欲しい方は同じシリーズの【ヘアサプリ】という商品を毛先につけてからトリートメントをつけると、よりおさまりが良くなります。

2.成分詳細

★総合評価4.20★[and Organic] オーガニックケア トリートメントを成分評価
*「美髪-Bhatsu-」独自の成分評価です
and Organic オーガニックケア トリートメント 主な成分
販売価格 200g 2200円+tax
1gあたり 11円
補修成分 ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
保湿成分ポリクオタニウム-61、ホホバ種子油
シリコン
美髪成分キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ラウロイル加水分解シルク、ヒドロキシプロピルキトサン
防腐剤ポリアミノプロピルピグニアド
香り天然香料 ラベンダーやベルガモットなどの精油の香り
特徴的な成分
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリクオタニウム-61、キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ラウロイル加水分解シルク
ネガティブ成分
 
全成分

水、ベヘニルアルコール、エチルヘキサン酸セチル、ミリスチルアルコール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、アルキル(C12-14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCl、ホホバ種子油、キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ラウロイル加水分解シルク、シア脂、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリクオタニウム-61、カンゾウ根エキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ラベンダーエキス、ローズマリーエキス、ヒドロキシプロピルキトサン、シクロヘキサン-1,4-ジカルボン酸ビスエトキシジグリコール、トレハロースヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、分岐脂肪酸(C14-28)、脂肪酸(C14-28)、ベタイン、アルギニン、ラベンダー油、オレンジ油、マンダリンオレンジ油、ベルガモット果実油、乳酸、ステアリン酸グリセリル、BG、グリセリン、ココイルアルギニンPCA、エチルヘキシルグリセリン、カプリン酸グリセリル、エタノール、ポリアミノプロピルピグニアド

3.補修・保湿成分

補修、保湿ともに効果的な成分が含まれています。

「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ぺリセア)」という補修成分は、1分という超短時間で毛髪内部まで浸透し補修し、さらに表面補修するという、内と外の両方から補修できる優秀な成分です。

そして「ポリクオタニウム-61(リピジュア)」は非常に高い保湿力でヒアルロン酸の2倍以上と言われている成分です。
もともとは人工血管の内側に使用する為に開発されたもので、肌への安全性も高く、使用した毛髪は滑り性が向上して、荒れ肌や毛髪を保護する効果があります。塗布後に水洗いしても吸保湿能が保たれます。

18MEA成分やシルク、キトサンも配合されていますので毛髪表面の補修や保護も申し分ありません。

4.仕上がり

指通りもとても良く、サラサラな仕上がりになるトリートメントです。

5.特徴的な成分

ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

1分間程度の超短時間で毛髪内部に浸透し、なおかつ毛髪表面をコートする、毛髪ダメージを内と外から補修する事ができる成分。天然の脂肪酸とアミノ酸(グルタミン酸とリジン)から作られた成分です。

ポリクオタニウム-61

非常に高い保湿力でヒアルロン酸の2倍以上と言われています。
もともとは人工血管の内側に使用する為に開発されたもので、肌への安全性も高く、使用した毛髪は滑り性が向上して、荒れ肌や毛髪を保護する効果があります。
塗布後に水洗いしても吸保湿能が保つという特徴があります。

キトサンヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

カニなどの甲羅からとれる成分で、毛髪表面に吸着しコーティングをし質感の向上と保護をしてくれます。

ラウロイル加水分解シルク

優れた被膜性によりキューティクルを保護し、毛髪表面をなめらかにする。
優れた保湿効果でうるおいを与えてくれます。

18-MEA類似系タンパク質

18-MEA類似構造を持つタンパク質で、損傷毛髪の表面の補修と保護をしてくれます。
手触りが良くなり、質感も向上します。

このトリートメントでは「分岐脂肪酸(C14-28)」「脂肪酸(C14-28)」が配合されています。

補足!18MEAとは?

バージン毛にだけ存在するもので、毛髪表面に起毛のようにあり髪のコンディショニングをよくするもの。
一回でもカラーやパーマをするとなくなってしまいます。

6.ネガティブ成分

特に気になる成分はありません。

防腐剤

主な防腐成分は「ポリアミノプロピルピグニアド」です。

パラベン類や、フェノキシエタノールに比べ、刺激が少なく、低濃度で効果を発揮してくれます。

刺激が少ないので、敏感肌用やベビー用などの低刺激コンセプトの商品に使われる事が多い優れた防腐剤です。

防腐剤が気になる方も比較的安心して使用できそうです。

シャンプーやトリートメントの防腐剤の種類と安全性について

シャンプーやトリートメントの防腐剤の種類と安全性について

2019年4月4日

【20%OFF・3本セット】and Organic オーガニックケアトリートメント 200g 7128→5700円
created by Rinker

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です