★総合評価3.76★[SUNA BIOSHOT] SUNAトリートメントを徹底分析!

頭皮をすこやかに整える植物成分(=SUNA PLANTS:ユッカサポニン)を配合。植物バター(シアバター)やケラチンによってうるおいを与え、パーマやカラーリングによってダメージを受けた髪をクシ通りよく、ツヤやかに整えます。

頭皮にやさしい、ノンシリコン、ノンパラベン、無着色。

ラベンダーとローズマリーの精油による、自然でリフレッシュ感のある香り。SUNAスカルプエッセンスと合わせてお使いいただくと効果的です。

★総合評価3.76★[SUNA BIOSHOT ] SUNA トリートメントを徹底分析!
SUNA BIOSHOT SUNA トリートメント 200g 3,000円+tax

1.総評

安全性の高いトリートメントなので敏感肌の方にオススメです。
補修効果はそこまで期待できないのでハイダメージ毛の方など傷みを気にする方にはあまり向かないと思います。

補修効果がそこまで見込めないところが評価点が伸び悩んだ原因ではありますが、成分構成が比較的シンプルなので、お肌に優しい商品です。例えば、日常生活で髪が肩や顔などに触れて、かぶれてしまったり肌トラブルに悩んでいある方などの原因として、髪に使ったトリートメントの残留が影響するというケースもあったりするのです。さらにトリートメントを流す際にも身体をつたう事で肌荒れしてしまうケースもありますので、肌環境を整える成分が多く配合されているこのトリートメントは他のトリートメントと比較すると、敏感肌の方にオススメできるトリートメントです。

2.成分詳細

★総合評価3.76★[SUNA BIOSHOT ] SUNA トリートメントを成分評価
*「美髪-Bhatsu-」独自の成分評価です
SUNA BIOSHOT SUNA トリートメント 主な成分
販売価格200g 3,000円+tax
1gあたり 15円
補修成分ケラチン(羊毛)
保湿成分シア脂、ローズマリー葉油、ラベンダー油、オリーブ油、マカデミア種子油
シリコン
美髪成分マカデミア種子油、シア脂
防腐剤フェノキシエタノール
香り天然香料 天然由来の精油
特徴的な成分
ケラチン(羊毛)、シア脂、ユッカシジゲラ茎エキス
ネガティブ成分
全成分

水、ミリスチルアルコール、グリセリン、ジメチルステアラミン、セタノール、ベヘニルアルコール、ケラチン(羊毛)、ユッカシジゲラ茎エキス、ローズマリー葉油、ラベンダー油、オリーブ油、マカデミア種子油、シア脂、テトラデカン、プロパンジオール、アジピン酸ジイソブチル、ジココジモニウムクロリド、ミリスチン酸、イソプロパノール、ヘキシルデカノール、ペンテト酸5Na、乳酸、ココイルアルギニンエチルPCA、フェノキシエタノール

3.補修・保湿成分

「シア脂」はステアリン酸とオレイン酸という、どちらも体内で作られている脂肪酸でできていて、髪や肌に自然に馴染みやすいです。保湿力がとても高く、ボディクリームのような用途で全身にも使用されます。「マカデミア種子油」は「若さの脂肪酸」といわれるパルミトレイン酸が豊富に含まれていて、毛髪に対してもっとも軟化性の高い脂肪酸とも言われています。アンチエイジングにとても優れているオイルです。

4.仕上がり

すっごくサラサラになるまではいきませんが使用感は良いです。

5.特徴的な成分

ケラチン(羊毛)

髪の補修をして、ハリコシを与えてくれる成分です。

ケラチンとはアミノ酸の一種で、角質組織を作っているタンパク質です。
髪の毛はこの「ケラチン」が大半を占めています。
ケラチンを髪に補給することで、コシやハリのある弾力ある髪になれる、潤いのあるツヤやかな髪になれるという効果があります。

シア脂

ステアリン酸とオレイン酸という、どちらも体内で作られている脂肪酸でできていて、髪や肌に自然に馴染みやすく、保湿力に優れた成分です。

ボディクリームのようなアイテムに使用される事が多いでs。

ユッカシジゲラ茎エキス

北中米に自生するユッカシジゲラの茎から抽出した植物エキスです。

サポニンを多く含み頭皮環境を健やかに保ち、ニオイも軽減させる効果がある成分です。

6.ネガティブ成分

特に気になる成分はありません。

防腐剤

主な防腐成分は「フェノキシエタノール」です。
トリートメントとしては一般的な配合で刺激も普通程度です。
防腐剤に敏感な方でなければ使用して問題ない範囲です。

 

シャンプーやトリートメントの防腐剤の種類と安全性について

シャンプーやトリートメントの防腐剤の種類と安全性について

2019年4月4日

スポンサーリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です